あなたにとって最高の家づくりを。三重県桑名市を中心とした周辺地域で注文住宅をお考えの方はKATSU建築スタヂオにぜひお任せください!

プロフィール

新着情報

設計料について

コンセプト

KATSU建築スタヂオのこだわり

空間デザイン

家づくり

KATSU建築スタヂオ

Contact

KATSU建築スタヂオ

〒511-0912
三重県桑名市星見ヶ丘
8-206-2( >MAP

プロフィール

あなたにとっての最高の家

あなたにとって、最高の家とはなんでしょうか?

デザイン性を追求したかっこいい家ですか?

住み心地を追求した暮らしやすい家ですか?

こだわりを沢山詰め込んだ夢の家ですか?

正解は「人それぞれ」だと思います。家はそこに住む人のライフスタイルは趣味に合わせて、デザイン性や機能性、こだわりを詰め込んだ世界に一つの住宅。私はそれこそが最高の家だと思います。しかし、「最高の家」をつくる為には資金の問題があったり、デザインや仕様の問題があったりなど越えなければならない問題が沢山あります。通常は問題を解決する為に、

「資金が足りないからデザインを犠牲にする」
「デザインにこだわる為、資金的に無理をする」

などの方法になってしまうと思います。

でも一生で一度の家づくりなら「何かを我慢する」ではなく「希望の予算の中でこだわりを詰め込む」方が良いと思いませんか?

もちろん「希望の予算の中でこだわりを詰め込む」家づくりは簡単な事ではありません。でも、「私の努力でお客様が喜んでもらえるなら…」その想いがあるからこそ、私は自分の知識や経験を生かして、お客様にとって最高の家をおつくりしたいと思っています。

私が建築の世界に飛び込んだ理由

私が建築に対して興味を持ったのは姉の影響が大きかったです。
私が高校生で将来の進路を考える為に、当時大学生だった姉から“大学で学んでいる建築の話”を聞き「楽しそう」と思ったのが一番初めのきっかけでした。

大学に進学した後は建築の事を学ぶにつれて「人が暮らす住宅」がどんどん好きになり、卒業後は現場監督として実際の家づくりに携わる仕事に就きました。

気持ちはだれにも負けない

大学から建築を学び始めた私には、“先祖代々続いてきた家づくりの家計”“幼いころから大工の父の背中を見て育った”という経緯はありません。

でも、「建築の世界に入った時」も「仕事をしている今」も建築を好きという気持ちだけは誰にも負けないと自負しています。

心が踊った瞬間

私は現場監督として仕事を続けていく内に様々なデザインの住宅に携わる事が出来ました。

仕事を通して私は「建築士が考えたデザインを現場で形にする職人さんの技術、建具屋さんが造る無垢材を格子に組んだ世界に一つの建具」など、沢山の人が協力しあう事で一つの家がつくられていく事に“心が踊った”事は今でも忘れません。

それからは、自分も現場監督として得た経験を活かした設計でお客様の為の家をつくりたいと思い、設計士としての勉強と修行をしていきました。

づくりはづくり

今ではKATSU建築スタヂオとして独立し、沢山の人に支えられながら仕事をさせていただいております。

沢山の人に支えられているからこそ、私は「家づくりは人づくり」だと強く思います。
家は一人でつくることはできません。沢山の人が協力したり携わりながら家を建てていくからです。

時には大変な事も沢山あります。でもだからこそ、家が完成してお客様の笑顔を見た時は本当にうれしく思います。

私はこれからも「お客様が笑顔になれる最高の家」をつくり続けていこうと思っています。

Copyright (C) KATSU建築スタヂオ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.